お料理

口福の一箸
日本海の荒波と峻険な山々に磨かれた滋味の数々。
厳しくもやさしい自然が育てた味わいは、
ひと箸ごとに心と体を癒してくれる、もうひとつの薬膳。
いさごやでは、季節折々の食材をお客様に気軽にお尋ねいただき、
手に入る範囲内で庄内の豊かな滋味をご用意させていただきます。

庄内浜海岸

絞り込んだ「テーマ食材」を存分に召し上がれ。
食の都で知られる庄内の「旬の食材」に大胆にテーマを絞りご堪能いただく、まさに食通のための企画です。
様々な料理法で引き出される、食材の豊かな味覚をお楽しみください。

庄内浜海岸 庄内浜海岸 庄内浜海岸 庄内浜海岸

各月のテーマ食材

  • 一月・二月 寒鱈
  • 三月・四月 桜鱒
  • 五月 孟宗
  • 六月・七月 鮎並、ソイ
  • 八月・九月 真鯛、夏烏賊
  • 十月・十一月 秋鮭、口細鰈
  • 十二月 鰰、蟹
一月・二月寒鱈かんだら
【お品書き一例】 ・鱈菊花蒸し ・鱈ちり ・どんがら汁 ・鱈昆布〆  ほか六品
厳冬の季節、産卵のために回遊してくる「寒鱈」は脂も最高で日本海の冬を代表する味わい。
白身と骨、内臓をブツ切りにして、味噌仕立てで豪快に煮込んだ郷土料理「寒鱈汁(どんがら汁)」は体があたたまる贅沢な逸品。甘みとコクのある白子も絶品。
三月・四月桜鱒さくらます
【お品書き一例】 ・鱒木の芽焼き ・桜鱒蒸し ・鱒アスパラ巻きレモン抹茶塩添え ほか七品
春の訪れとともに旬を迎えることから名付けられた「桜鱒」。桜色を帯びたきめ細やかな身ととろける食感・香り、いずれも素晴らしい高級魚。
桜鱒は川魚の山女が大きくなった魚で、一年で一番脂がのったこの季節は刺身はもちろん、焼いても滑らかな味わいが楽しめる。
五月孟宗もうそう
【お品書き一例】 ・木の芽和え ・若竹椀 ・竹の子粉節和え ・孟宗汁  ほか六品
金峯山の雪解け水で育まれた、色白でやわらかな「孟宗」。筍は掘ってから料理するまでの時間をできるだけ短くしたほうが、えぐみもなく美味。噛むほどに広がる独特の甘みと素朴な土の風味、心地よい歯ごたえは、食膳に春を告げる味わいとして愛されている。
六月・七月鮎並、ソイあいなめ、そい
【お品書き一例】 ・鮎並の木の芽焼き ・鮎並の吸い物 ・ソイの姿造り ・ソイの煮付け  ほか六品
鮎並
「鮎並(アイナメ)」の名の由来は姿が鮎に似ていることから、また鮎のように滑らかなことからと諸説ある。小骨が多いものの柔らかく淡白な白身が美味で刺身の他、煮付けや焼物などで食される。
ソイ
上品な脂がのった身離れの良い肉質が特徴の「ソイ」。その身の美味さは真鯛やヒラメにも匹敵すると言われ、塩焼きをはじめ鍋物等にも最適の万能魚。
八月・九月真鯛、夏烏賊まだい、なついか
【お品書き一例】 ・真鯛の姿造り ・真鯛のしゃぶしゃぶ ・真鯛のかぶと蒸し ・烏賊そうめん  ほか六品
真鯛
味・色・姿の三拍子揃った鮮魚の王「真鯛」は美しい桜色から“桜鯛”とも呼ばれ、古くから祝いの席に欠かせない魚として珍重されてきた。あっさりとした中にも深みのある上品な甘みは、どんな料理にも合わせ易い。
夏烏賊
“白烏賊”とも呼ばれる「夏烏賊(なついか)」。しっかりとした歯ごたえながら歯切れの良さと、噛むほどに旨みを増す甘みは烏賊の王とも称される。
十月・十一月秋鮭、口細鰈あきさけ、くちぼそかれい
【お品書き一例】 ・口細鰈三色揚げ ・口細鰈姿焼き ・鮭の萩焼き ・鮭の石狩風鍋  ほか六品
秋鮭
脂がのり身離れも良く、日本の魚らしい風味が色濃く感じられる「秋鮭」。身の美味さはもとより、ぷりぷりとした食感がたまらない。イクラも旬ならではの皮の柔らかさ。冬始めの魚として季節を告げる、日本人にもなじみの味。
口細鰈
おちょぼ口の姿から山形ではマガレイを「口細鰈(くちぼそかれい)」と言う。庄内ものは型がやや小ぶりなものの肉厚。癖のない身の旨みや微妙な甘さが楽しめる、手をかけすぎない料理が通の真骨頂。
十二月鰰、蟹はたはた、かに
【お品書き一例】 ・はたはたの田楽焼き ・はたはたの湯上げ ・蟹の舟盛り ・蟹の白扇揚げ  ほか六品

日本海側を中心に秋から冬にかけて獲れるハタハタ。“ぶりこ”の魚卵でもお馴染み。白身でさっぱりとした身は鰯類と同様の栄養価で、美味い出汁が汁物としても食される。
ずわい蟹
水揚げされる産地によって「松葉がに」「越前がに」とも呼ばれる日本海の冬を代表する味覚「ずわい蟹」。淡白で上品な甘さ、そして繊細な味わい、"かにみそ"のこくのあるまろやかさは、蟹の中でも最も上等とされる酒党垂涎の極上美味。
「庄内浜海席」ご予約はこちらから

白水の膳

厳選食材で美味少量。

健康と上質を考えて、特選素材のみを使った贅沢なお膳です。
健康を考えて食事の量には気を使いたい・・・年齢を重ねるにつれ量より質の食事を・・・
そんなお客様のご要望に答えて、より一層、量よりも質内容に重きをおいたお食事プランでございます。
厳選された品数と素材ならではの料理人の腕の冴えをご堪能くださいませ。

白水の膳
「白水の膳」ご予約はこちらから

魯水の膳

一度は体験したい魯山人の器(うつし器)
魯水の膳

希代の美食家でもあった魯山人が創り出した器は、料理が盛られて初めて完成する芸術であるといえます。そんな魯山人の器で食する庄内のお料理。特別な食の体験をお約束いたします。

魯水の膳 魯水の膳 魯水の膳 「魯水の膳」ご予約はこちらから

平牧の三元豚・金華豚しゃぶしゃぶ膳

二種類の比類なき豚肉を、贅沢に食べ比べ。
平牧の三元豚・金華豚しゃぶしゃぶ膳

しっかりした歯ごたえと上品な甘みの「三元豚」と霜降りで濃厚な「金華豚」。
平田牧場が作る奇跡の豚肉を、素材の旨さが際立つしゃぶしゃぶで食べ比べできる贅沢なお膳です。

三元豚
遺伝子組換えをしていないとうもろこしと大豆粕、肉骨粉などの動物性たんぱく質を一切含まない植物性中心の飼料で、のびのびとした環境の中育てられた、もち豚。コクのある上品な脂の甘さが定評。肉の繊維はきめ細かく、しっかりとした弾力があります。
金華豚
中国の浙江省が原産で、現地で作られる高級ハム「金華火腿」のためだけに特別に育てられた脂肪分の少ない小柄な豚。出荷量が少なく、日本では「幻の豚」とも呼ばれています。
世界三大ハムのひとつ「金華ハム」の原材料としても知られています。
他の豚にはない味・コク・香りが特徴です。
「しゃぶしゃぶ膳」ご予約はこちらから